実際に騙されたことあるオレ監修!サクラ・キャッシュバッカーの特徴まとめ

目的別で見る出会い探しのサムネ

出会い系のレビューで多い

  • 「このサイトはサクラが少ない」
  • 「このサイト業者多すぎ!出会えない!」

など出会い系のレビューや口コミなどでよく見かける「サクラ」「業者」。

コイツに注意!
そして「キャッシュバッカー」がいるのをご存知だろうか。

出会い系を利用して出会えない3つの障害がある。

出会い系”3つ”の障害業者

サクラ

キャッシュバッカー

この3種類のせいでリアルの出会いに結びつことないユーザーが多い。

今回は、実際に4年間出会い系利用したオレ監修の元、「サクラ」や「キャッシュバッカー」について解説していく。

そして「サクラ」や「キャッシュバッカー」の見分け方、騙されない方法を解説していく。

わからない人のためにも丁寧に解説していくぜ。

オレ

紹介
オレが出会い系始めたエピソードと、4年間使ってわかった「サクラがいない」から出会える出会い系サイトの情報も一緒に見てくれ。
目的別で見る出会い探しのサムネ 目的別で見る!ネットで出会い探すならこのサイト

「サクラ」がいるサイトではリアルな出会いは”期待できない”

出会い系で言う「サクラ」とは、運営会社・企業が雇ってるユーザーのことだ。

もうそれは悪徳出会い系サイト。

その出会い系自体が「サクラ」を雇ってるとなるとリアルに出会いを求めてる通しが結びつくのは至難の技だ。

出会い系を選ぶなら絶対「サクラ」がいないサイトを選ぶことが大事だ。

オレ

なぜ「サクラ」雇われてるの?

「サクラ」は、一般のユーザーたちから多くの利用料を巻き上げるためのシステムである。

特にポイント制の出会い系で見られるが、返信などのやりとりを引き延ばし、その分ユーザーに課金させる手口。

急に脈略のない質問してきたり…あの手この手でこっちのポイントを消費させてくるぜ。

オレ

女性からのファーストコンタクト

長いこと出会い系していたらわかるが、女性はあまり自分から男性ユーザーに対して積極的にメッセージを送ってこない。特に一番最初のファーストコンタクトを女性からというのはなかなかない。

男側からコンタクトをとっていくのが通例だ。

なのでまず、積極的に近づいてくる女の子には注意したい。

何往復かやり取り後、LINE IDやメールアドレスの交換を提案してもスルーされたり、無意味にサイト上に留まり続ける行為が続いたらサクラ認定してもいいだろう。

やたらやり取り引き延ばし、サイト内でしたい子はサクラの可能性が高いぞ。

オレ

サクラがいない出会い系は?

サクラがいない=出会い系運営側が雇ったサクラがいない

偽ユーザーではなくリアルなユーザーたちが登録しているサイト選び、そういった優良出会い系サイトに登録することだ。
ぜひオレの体験を生かして優良サイトで登録して出会ってくれ。

紹介
オレが出会い系始めたエピソードと、4年間使ってわかった「サクラがいない」から出会える出会い系サイトの情報を参考にしてくれ。
目的別で見る出会い探しのサムネ 目的別で見る!ネットで出会い探すならこのサイト

「サクラ」よりも特に注意すべきなのは「キャッシュバッカー」。

「キャッシュバッカー」がどういうことか紹介していくのでみんな気をつけてくれ。

「キャッシュバッカー」って何?

「キャッシュバッカー」とは言葉の通り、「現金に換金」という意味。

出会いを純粋に求めて登録する一般ユーザーではなく、キャッシュバック目的で活動している悪徳ユーザーの総称。

報酬を得ること目的「キャッシュバッカー」

報酬を得ること目的「キャッシュバッカー」は、主にポイント制出会い系に存在しており、キャッシュバック収入目的で活動してるのが特徴。

そもそもなぜキャッシュバッカーというものがいるのか。それはキャッシュバック制度があるからだ…。

キャッシュバック制度って?

出会い系で貯めたポイントを現金や景品と交換できる女性限定のシステムがある。

ではどうやってポイントをためることができるか?
男性ユーザーがやり取りに課金が必要なのに対して、女性は男性たちとやり取りすることで数%のキャッシュバックのシステムになっている。

ポイントを貯める方法
男性にメールを送信、受信する。
掲示板に記事を投稿し反応をもらう。
アダルトな動画、画像をアップし、反応をもらう。
毎日ログインする。
サイト内のゲームをする。

キャッシュバックされたポイントは現金への換金も可能。

このキャッシュバック制度があるため、純粋な出会いを求める女性ユーザーよりもキャッシュバックを目的にサイトを利用する「キャッシュバッカー」のユーザーが生まれてしまった。

女性からのアプローチ・ファーストコンタクトでのデートのお誘い

キャッシュバッカーの手口は「サクラ」と似ている。

まず積極的に女性からファーストコンタクトを取ってくるのは通例。そして素性も知らない相手に対して最初の挨拶でデートに誘ってくる。

基本的に女性は警戒心が高い。なので最初にデートに誘うことはあり得ない。

「やり取りを引き延ばす」のが特徴だ。

ある程度、相手に興味を持ってきたらLINE IDをやメールアドレスなど連絡先交換していくのが出会い系サイトで出会うための自然の流れだ。
サイトに留まり続けそこで連絡をし続けることはない。

だからこそ、サイト側でやり取りを引き延ばす不審な行動が見られる女の子はキャッシュバッカーと思っていいだろう。

キャッシュバッカーいくらお金を払ってもその相手と会えることは絶対にないぞ。

オレ

キャッシュバッカーがいない出会い系は?

ポイント制の出会い系でキャッシュバッカーは少なからず存在する。

しかし、キャッシュバック率が低い出会い系を選べば自ずとキャッシュバッカー率は低くなる。

まず比較のために還元率が高い所を見てみよう。

還元率が高い=キャッシュバッカー率が高いことになるな。

オレ

メル☆パラのキャッシュバック情報
掲示板 掲示板投稿 約3円
画像付き 約10円
動画付き 約15円
メール メール送信/返信 約2円
画像付き 約5円
メール受信 約7円

出会い系の中でも還元率が低い出会い系紹介するぞ。

還元率が低い=キャッシュバッカー率が低いことになるな。

オレ

ハッピーメールのキャッシュバック情報
アダルト投稿画像 すごく良い 約20円
良い 約10円
普通 0円
メールを受信する 掲示板書き込みからの受信 約1円
掲示板以外からの受信 約2円
PCMAXのキャッシュバック情報
マジメールへの返信 約10円
1通目のメール返信 約1.5円
毎日ログインボーナス 約1.5円
ゲーム 最大100円

還元率が低いと自ずとキャッシュバッカー率が低くなるからリアルな出会いに結びつきやすくなる。
還元率が低いハッピーメールPCMAXはおすすめ。

紹介
オレが出会い系始めたエピソードと、ハッピーメールPCMAXの紹介記事も一緒にみてくれ。
目的別で見る出会い探しのサムネ 目的別で見る!ネットで出会い探すならこのサイト
還元率の高いところと比べてみるとわかりやすいな。

オレ

サクラ・キャッシュバッカーの特徴まとめのおさらい

特徴まとめ
  1. 最初のメールでデートのお誘いする子はサクラ・キャッシュバッカーの可能性大。
  2. サクラもキャッシュバッカーもこちらのポイントを消費させようと「やり取りを引き延ばそう」とする。
  3. サクラがいない優良サイトを選ぶことでサクラ回避できる。
  4. ポイント還元率の低い優良サイトを利用することでキャッシュバッカー回避できる。
オレの教訓を生かしていい出会い系ライフを過ごしてくれよな

オレ

コメントを残す